Home » 地域福祉活動

地域福祉活動

誰もが地域で安心して生活を送るため、高齢者や障がい者の日常生活を支える福祉サービスの提供を行い、地域福祉活動・在宅福祉サービスの推進を行う。

(1)相談体制の推進

①ふれあい相談所の運営
誰もが身近に日常生活上の悩みごと、心配ごとを気軽に相談できる窓口として、4人の相談員を配置し、村民からの相談を受け関係機関に調整・支援を行う。
②生活福祉資金の貸付相談事業
低所得者、障がい者または高齢者世帯等に対し、資金の貸付と必要な相談支援を行うことにより、その経済的自立及び生活意欲の助長促進を行い安定した生活を送れるように支援を行う。

  • 相談員の配置
  • 就職斡旋情報誌の無料配布
  • 就職情報の提供(ハローワークより毎週月曜日更新)

③民生金庫貸付事業(法人運営)
低所得者世帯に対し、生活維持のために必要な資金の貸付を行い世帯更生の支援を行う。

(2)日常生活自立支援事業(地域福祉権利擁護事業)

判断能力の不十分な高齢者の方や障がい者の方等で、福祉サービスの利用や日常的金銭管理等を行う地域福祉権利擁護事業について広報活動及び相談に応じ、「中部地域福祉権利擁護センターくくる」と連携し、利用者の日常生活を支援する。

(3)社会福祉団体等への支援活動

①社会福祉関係諸団体活動支援
福祉団体等への基盤強化による自主運営を支援する。
(村内福祉団体)

  • 読谷村身体障害者協会
  • 読谷村障害児者を守る父母の会
  • 読谷村精神療養者家族会
  • 読谷村母子寡婦福祉会

②福祉団体助成事業
社協会費、寄付金、共同募金配分金を福祉団体へ助成し、活動を支援する。

③よみたん福祉団体施設連絡会による協働活動の支援

  • 福祉運動会
  • 福祉納涼まつり
  • 新春もちつき大会