子どもからお年寄りまで、皆で支え合い、共に生きる村づくり

読谷村社会福祉協議会が目指す村づくり

住民一人ひとりの福祉ニーズに対応しみんなが安心して
  暮らせる笑顔の絶えないむらづくりの実現をめざします。

「住み慣れた地域で、家族や友人とともに暮らしたい」。 これはすべての人びとの共通の願いです。 こうした願いをかなえるためには、地域のみなさんが 互いに支えあうことが必要です。つまり、地域の中では 住民のみなさんが福祉の担い手であり、そしてまた受け手 でもあります。読谷村社会福祉協議会は、在宅福祉サービスをはじめ、ボランティア活動の推進、ふれあいのまちづくり事業や日常生活自立支援事業など、数多くの事業を行なっており、住民一人ひとり の福祉ニーズに応える活動を積み重ねながら、誰もが安心 して暮らしていける「福祉のむらづくり」に、積極的に 取り組んでいます。

新着・イベント情報

アクセス


大きな地図で見る